大工という名の魔法使い。

今回はリフォームについて。

斑鳩建築で仕事していて思うことは、出来上がりが設計図以上になるということ。

ですので現場に行く度に驚かされることが多々あるのですが、リフォームとなると新旧で比較するので特に驚かされます。

たとえば、西区O様邸(左(上)がBefore,右(下)がAfter)

イメージしていたとはいえ、想像のはるかに上をいく驚きと感動を受けて、「やはりプロの大工は違うなー」と設計の立場を忘れて、ファン目線で嬉しくなってしまいます。

 

さらに北区のW様邸に至っては

写真の通り、もはや元画像の信ぴょう性すら疑われるほどの変わりよう。

初めて目にした時は、あまりの驚きでしばらく呆然(ぼうぜん)としていました。

まさかのリフォーム工事現場で浦島太郎状態。

梁の補強とデザインを兼ねて打ち合わせしたところまでは頭で理解していましたが、出来上がりの質感と迫力に圧倒され、全く違う印象の室内に感動を超えて、もはや混乱。。。

素晴らしくなったことに間違いはないのですが、未だに打ち合わせに上がらせてもらうとソワソワしてしまう。

(昔のCMで「声まで変わってる」というフレーズありましたね。あのショックに似ているかもしれません)

さておき、このお宅も終盤をむかえ、これから左官屋さんが漆喰壁を塗り上げて完成となります。ここからさらにグッとよくなるので今後も楽しみです。

さてここまでお読み頂き感謝いたします。弊社のリフォームにご興味持たれた方おられましたら、お気軽にお問合せ下さい。

なおリフォーム写真等はFBでも掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

https://www.facebook.com/ikarugakentiku/photos/

 

では最後にW様邸の部屋に新たに設けられたストーブコーナーを一枚

 

この記事のお問い合わせ先

斑鳩建築(いかるがけんちく) (担当:ヤワタ) 

TEL:     0254-41-4617  

E-mail: ikarugakentiku@gmail.com 

 

1